バイオフローラ研究所

買い物かごを見る

マイページ

新規会員登録

コラム

乳酸菌生産物質の疑問にお答えします

乳酸菌生産物質とは、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が腸内で増殖する際、代謝物として排出する酵素のような物質のことです。バイオフローラ研究所ではこの乳酸菌生産物質に着目し、製品の開発を行っています。こちらでは多く寄せられる質問と回答をご紹介しますので、ぜひご参考ください。

よくある質問と回答

妊娠中・授乳中の人が飲んでも大丈夫ですか?

基本的には問題ありませんが、あくまで食事の補助ですので、普段の食事からしっかりと栄養を摂取することも忘れてはいけません。また、お飲みになる前に一度お医者様に相談することをおすすめします。

エキスと顆粒に違いはありますか?

バイオフローラ研究所では、原液エキスと顆粒タイプをご用意しています。原液タイプは他の物質を一切含んでおりません。そのままだと酸味が強いため水や白湯で薄めてからお召し上がりください。一方で顆粒タイプは飲みやすいようにレモンCDを配合しており、そのままでも美味しく召し上がっていただけます。

大豆アレルギーがある人も飲めますか?

バイオフローラ研究所では、培地原料に大豆を使用しています。そのため、大豆アレルギーをお持ちの方はお召し上がりにならないでください。

乳酸菌生産物質を最初に製造したのは誰?

乳酸菌生産物質を最初に製造したのは、正垣一義氏です。日本で最初に乳酸菌に着目し、研究を行ってきたパイオニア・正垣角太郎氏を父にもち、乳酸菌分泌液とともに菌体物質の抽出に成功しました。これが、今日の乳酸菌生産物質の基礎となっています。

飲めば飲むほど効果も高くなりますか?

一度に大量に飲んだからといって、健康が増進するというものではありません。医薬品ではないため量に決まりはありませんが、体調や食生活に合わせて、無理のないよう調節しながらお召し上がりください。

バイオフローラ研究所では、乳酸菌生産物質の原液「バイオクイーン」を販売しています。使用されている腸内細菌は16種類(35株)で、複数の菌を同じ培地内で培養する共棲培養技術によって強化された乳酸菌群が、乳酸菌生産物質の元菌となります。

1箱に50ccのボトルが4本入っております。お得な定期コースもご用意していますので、乳酸菌生産物質の原液を通販でお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

乳酸菌生産物質の原液「バイオクイーン」を販売

会社名 株式会社バイオフローラ研究所
代表者 財木由美子
住所 〒602-8483 京都府京都市上京区杉若町674
TEL(フリーダイヤル) 0120-238-873
FAX(フリー) 0120-238-874
E-mail info@bioflora.jp
URL https://www.bioflora.jp

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※赤色の日程が休業日となります。

ページトップへ